So-net無料ブログ作成

R8C ふぅ、はまった、嵌った。 [R8C/Tiny]

久しぶりのR8Cで、久しぶりのROM化で躓きました。前にやったsmalightの時は、デバッカー上で動かしただけで、ROM化まではしていなかったので、2~3年ぶりかな?。

デバッカー上で調子良く動いていたので、気を良くしてROM化して電池で動かしてみようとE8との接続を外し、電池を接続してさあ!、、、全然動きません。

「あれおかしいなぁ、そういえばデバッカーで動かした時と、ROM化した時の違いは、デバッカーの場合は黙っていても高速オンチップオシレータが動いていたんだっけ?。いや違う、クロックの設定はちゃんとやっているし。」
と、夜中の2時、3時に悩んでいました。

どうも起動時からピクリとも動いていないようです。リセットベクターの辺りの設定がおかしい様子。
デバッカーのメモリダンプで見ると、FFFC番地には怪しげなアドレスが書かれているし。
じゃあロードモジュールには何が書かれているのだろう、、、と思ってもロードモジュールのX30ファイルはバイナリファイルなのでエディタで開いても訳判らん。

結局のところ、デバックを終了させたら、単体ダウンロード機能を使って、X30ファイルではなくMOTファイルを書き込んで無事に動き出しました。MOTファイルの中身は見れますしね。

しかしおかしいなぁ、前にやった時は、デバック完了したら、デバックケーブルを抜いて電源を投入すればそのまま動いた様な気がしたんだけれど。少なくともH8/Tinyはそうだし。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。