So-net無料ブログ作成

M5Stackとフォント 漢字フォントの表示 UTF8への対応 #m5stack [ESP32]

おおむね成功ですっ!ちぃ、、ですっ!
m5stack_utf8_001.jpgさて前回は16×16ドットのフォントでJIS第2水準程度の日本語を表示する。ただし表示できるのはShift-JISコード!と言う内容でしたが、今回はUTF8まで対応してみます。
UTF8でJIS第2水準程度をサポートしていれば、日本語の表示ではそれほど苦労しないで済みそうですね。

前回書いた様にここに有るのはShift-JISに対応した漢字のフォントデータ。しかし対応しなければならないのはUTFのコード。
ならばUTFのコードをShift-JISに変換するしかない!

と言う訳で、ここではその手順を書いてみます。ちなみにこれがベストの方法だとは思いませんが、このブログは基本的に備忘録なので。

1.FONTX形式のファイルのShift-JISコードだけの(つまりここではビットマップデータは必要無い)リストを作る。※PCで作業

2.上記リストのコードを16進表記した値(文字列)と、そのコードをバイナリー化した値をレコードとしたファイルを生成する。
以下の様なファイルですね。これはShift-JISのファイルとなります。このファイルをエディタで開くとバイナリー化した値は文字として読めます。※PCで作業
0x889F,亜;  // 亜
0x88A0,唖;  // 唖
0x88A1,娃;  // 娃
0x88A2,阿;  // 阿
0x88A3,哀;  // 哀


3.このファイルをエディタの機能を使ってUTF8に変換する。以下の様になりますね。見た目はまったく変わりませんが(笑)、漢字はUTF8のコードに直っています。つまり1行毎に16進表記のShift-JISのコードとUTF8のコードの対応が取れました。※PCで作業
0x889F,亜;  // 亜
0x88A0,唖;  // 唖
0x88A1,娃;  // 娃
0x88A2,阿;  // 阿
0x88A3,哀;  // 哀


4.上記ファイルのUTF8のバイナリーデータを16進表記に変換して、構造体の配列としてCソースファイルを生成します。この時検索性を良くするためにUTF8のバイナリーデータを昇順で配列の並べ替えを行って置きます。
以下の様なファイルを作ります。この場合UTF8のコードは4byte長としています。UTF8のコードは最長で6byteとなるようですが、今回変換した漢字コードは最大でも3byteしか使っていませんでしたので、4byte長で充分だと思います。目的は手持ちのShift-JISコードのフォントデータを利用するだけですから。※PCで作業
const struct SJIS_UTF8_TABLE
{
  unsigned short sjis;
  unsigned long  utf8;
} sjis_utf8_table[] =
{
  {0x8198,0x0000C2A7},
  {0x814E,0x0000C2A8},
    ・
    ・
    ・
  {0xFA55,0x00EFBFA4},
  {0x818F,0x00EFBFA5},
};
const int sjis_utf8_table_number = 8127;


5.上記変換データを収めたCソースファイルをプロジェクトに取り込む。

6.文字列を先頭から1byte単位で読み出し、最上位bitが立っていれば漢字、立っていなければASCII文字として処理します。※マイコンで作業

7.漢字であれば上位bitのパターンから後ろに何byte続くか判断し、それらを32bit長の変数に代入し、その値をキーに変換テーブルから該当するShift-JISコードを取得します。※マイコンで作業

8.後は前回の漢字表示処理を行うだけです。※マイコンで作業

プロジェクト一式


※今回の漢字をマイコンで表示させる手順としては、別にM5stackに限らず様々なマイコンで同じ方法が使えると思います。
※しかしフォントデータと変換データを合わせて、かなりの量のROM容量が必要ですね!

参考
ウィキペディア https://ja.wikipedia.org/wiki/UTF-8
今日もスミマセン。
http://d.hatena.ne.jp/snaka72/20100710/SUMMARY_ABOUT_JAPANESE_CHARACTER_CODE


M5Stack Gray(9軸IMU搭載)

M5Stack Gray(9軸IMU搭載)

  • 出版社/メーカー: スイッチサイエンス
  • メディア: おもちゃ&ホビー



M5Stack Basic

M5Stack Basic

  • 出版社/メーカー: スイッチサイエンス
  • メディア: おもちゃ&ホビー



M5Stack用ミニサーマルカメラユニット

M5Stack用ミニサーマルカメラユニット

  • 出版社/メーカー: スイッチサイエンス
  • メディア: おもちゃ&ホビー



nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。