So-net無料ブログ作成

エレキジャックフォーラムのH8/SXの電子工作教室に参加してきた [RX&SH&H8]

藤沢さん(藤沢主管技師殿)とは初めてお会いしました。
Img_1885.jpg
Img_1886.jpg
内容はH8/SXの概要とかHEWの使い方はさらっと解説し、それよりも今回のメインである液晶の仕組みとかをしっかりと講義した上で、実際に自前のパソコンにHEWのワークスペースを入れて、実機で動作をさせます。

この液晶の仕組みをちゃんと理解した上で、更に描画の高速化を行うと言うかなり実戦的な講義が行われ、その点ですごく良かったですね。

それと、今回の参加費は教材費、マルツ電波さんのあれで言えばTBと言う基板セット(定価9800円)が8820円であったばかりではなく、アクリル板セット(定価2980円)とか、更に何故かCPU基板まで付属?(帰りに特に外して机の上に置いておいてとは言われなかったが、良いんだよね、もって帰って来て。)と、なんだか物凄くおまけが沢山ありました。

ええ勿論、家に帰ってから速攻で半田付けのやり直しはしましたが(笑)。

追伸
勿論SH-2A基板が付属するインタフェース誌も買ってきましたよ。重いので一冊だけですが。
あと何冊か買うのは地元の本屋かアマゾンにしようっと。

H8マイコン完全マニュアル

H8マイコン完全マニュアル

  • 作者: 藤沢 幸穂
  • 出版社/メーカー: オーム社
  • 発売日: 2000/12
  • メディア: 単行本



これならわかるSuperHマイコン

これならわかるSuperHマイコン

  • 作者: 藤沢 幸穂
  • 出版社/メーカー: オーム社
  • 発売日: 2003/02
  • メディア: 単行本



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。