So-net無料ブログ作成

JTAGツールをフリスクのケースに入れてみた [プリント基板設計]

IMG_1463.JPG
jtag_in_frisk_01.png
Img_1462.jpg
P板.COMの「定額給付金パッケージ」、「ワークサイズパッケージ」の期間延長と、両面シルク対応を記念して!。
http://www.p-ban.com/info/2009/06/worksheets_pack.html

例の自作したARM OCD JTAGボードですが、その傍にフリスクのケースを置いている時、ふと気付いた。

「あれ、これ、こことここを変更すれば、何とかこのケースに収まるのではないかい!」

早速パターンを引いてみましたとも。
実際に基板が出来ているわけではないので、CADLUS-Xの1対1印刷機能を使って外形イメージを印刷し、はさみでちょきちょきしてフリスクのケースに入れてみました。
行けそうではないですか!。

とは言え、私はすでに「定額給付金パッケージ」を利用してしまっていますので、何方かまだこのキャンペーンを利用されていない方、作ってみませんか?。
100mm角の基板の場合、最大4枚面付け可能ですので、全部で20枚。1枚辺りの単価は税込みで630円となります。

宜しければ是非!。作ってニコ動の「フリスクケースで作ってみた」に参戦ですね。

入門 プリント基板の回路設計ノート

入門 プリント基板の回路設計ノート

  • 作者: サーキットネットワーク
  • 出版社/メーカー: 日刊工業新聞社
  • 発売日: 2009/05
  • メディア: 単行本



無料版EAGLEで作る激安プリント基板

無料版EAGLEで作る激安プリント基板

  • 作者: 鈴木 哲哉
  • 出版社/メーカー: ラトルズ
  • 発売日: 2006/12
  • メディア: 単行本



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。