So-net無料ブログ作成

RXマイコン。良いのではないでしょうか。 [RX&SH&H8]

title_rx_workshop_b.jpg
それでRXマイコンのワークショップに行って来たんですよ。もう手元のルネサスマイコンはR8C、H8 Tiny、H8/300H、H8-SX、無印SH-2、SH-2 Tiny、SH-2Aも有るんですけれどね。

でもルネサスの最も新しいマイコンなんで、結構よさげです。
オンチップデバッカーではE8aの後継の安価なE1か、E-10A USBの後継で価格が約半額のE20か、またはフルICEと、従来よりも高機能になったツールが揃っていますし、なかなかパフォーマンスも良さそうですね。

RXの特徴は、簡単に言えばハーバードアーキテクチャのCISCマイコンであり、基本的なところはR16C、R32C等の三菱系CPUコアに、H8-SXに搭載されていた、つまり日立系周辺、統合環境の使い方はやはりSH、H8系を踏襲しています。
勿論最近のマイコンなので、コード効率だの、1命令1サイクル実行だの、低消費電力だの、割込み応答性だの、OS Readyだのは当然です。

ワークショップは既に締め切りとなっていますが、
http://update.renesas.com/registration/campaign/CampSem.do?CampaignID=RX_Stick&language=jp®ion=jp&TOPIC=rxstick
抽選でRX-Stickが当たるキャンペーンはまだ継続中なので、申し込んでみては如何でしょう。

H8-SXやSH-2Aの様にHEW上からデバックも可能です。と言うより、HEW上からでしか動作できませんが。



※HEWから接続する時に失敗する時は、一旦USBケーブルを抜き差ししてからもう一度試すと上手く行くようです。
※ドキュメント類は、RENESASのプログラムグループのマニュアルナビゲーターから開くと、RX関連のドキュメントを見る事ができます。
※USB/シリアル変換とRXマイコンの間にR8Cが仲立ちしてしまって、直接ブートモードでの書き込みができません。さて、どうしたものかね。


今すぐ使える!H8マイコン基板 2010年 04月号 [雑誌]

今すぐ使える!H8マイコン基板 2010年 04月号 [雑誌]

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: CQ出版
  • 発売日: 2010/02/25
  • メディア: 雑誌



C言語でH8マイコンを使いこなす

C言語でH8マイコンを使いこなす

  • 作者: 鹿取 祐二
  • 出版社/メーカー: オーム社
  • 発売日: 2003/10
  • メディア: 単行本



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。