So-net無料ブログ作成

ST-Linkを使いたい、、、Windows2000は諦めた。 [ARM&Cortex-M3]

truestdio_03.pngIDEのインストール直後にSt-Linkのファームウエアバージョンを上げておけば、流石に純正ツールだけあって、すんなり開発環境の構築は終了します。
起動すれば、もう見慣れてしまった感じのあるエクリプスが起動します。


truestdio_04.pngデバッカーだって、いつも通り。
えーっと、あのお店で購入すると2500円ですか、、、やれやれ。


これと言ったネタも無いので、St-Linkのケースを開けた写真でもどうぞ。非常にシンプルな基板で、使っているのはSTM32F103Cのなんとかです。


Img_2073.jpg


Img_2072.jpg


Img_2074.jpg




ITRONプログラミング入門―H8マイコンとHOSで始める組み込み開発

ITRONプログラミング入門―H8マイコンとHOSで始める組み込み開発

  • 作者: 濱原 和明
  • 出版社/メーカー: オーム社
  • 発売日: 2005/04/25
  • メディア: 単行本



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。