So-net無料ブログ作成

SilentCのバージョンアップ [SilentC]

ええっと、SilentCが12月29日版にバージョンアップされていますね。
http://www.silentsystem.jp/index.html
ダウンロードのページから落とす事ができます。

改版理由をもう少し詳しく書いて置くと、TCPセッションの終了時にデータの転送があると、つまりFIN+PSH+ACKのフラグが立っている場合、シーケンス番号を間違えてしまうのでした。
なんでそんな事知っているんでしょうね。

新しいInterface誌が出ている筈だが、近所の本屋には並んでいなかった、、、何故だ?。
Interface (インターフェース) 2009年 01月号 [雑誌]

Interface (インターフェース) 2009年 01月号 [雑誌]

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: CQ出版
  • 発売日: 2008/11/25
  • メディア: 雑誌



Interface (インターフェース) 2009年 02月号 [雑誌]

Interface (インターフェース) 2009年 02月号 [雑誌]

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: CQ出版
  • 発売日: 2008/12/25
  • メディア: 雑誌



nice!(0)  コメント(5)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 5

noritan

最近、近所の本屋がとある巨大商業施設に取り込まれてしまったので、気軽に行けなくなってしまいました。仕方が無いので、1月号も2月号もamazonのお世話になりました。何だか、だんだん暮らしにくくなってきたぞ。

2月号には、付録基板をSC1602液晶モジュールに接続する話題があるのですが、5V電源のSC1602に3.3V電源の付録基板を直接接続しています。いつから、こういう大胆な接続が許されるようになったんでしょうね。

by noritan (2008-12-27 16:16) 

hamayan

> 5V電源のSC1602に3.3V電源の付録基板を直接接続しています。

まだ入手していないのでどの様な回路なのか判りませんが、もしかしたらR/WがGNDに固定されているからSC1602側から3.3V回路側へ流れる事は無い!と言う事なんでしょうか。

もしこの方向が有りなら、SC1602のVOHはMINしか規定されていない事から、出力がCMOSで負荷が軽ければ、電源電圧-0.5V程度は出るでしょう。
3.3V回路側は5Vトレラントでなければ壊れますな。

by hamayan (2008-12-27 21:57) 

hamayan

Interface誌を買って来ました。
今月号のInterface誌の特集は、、、うーむ、微妙な記事でかなり買う事を躊躇しましたが、結局買いました。中本さんの記事の為に買ったようなものです。

で、例の5V駆動のLCDとの接続ですが、一応「推奨しない」と断りは有りますが、まずいんじゃない。双方向になっているし。

by hamayan (2008-12-29 23:18) 

masato

ワタシのボツ作品と思いっきりネタがかぶってますね。アプローチがまるで違うのが面白いと思いました。
Min 4.5V, Max 5.5V の LCD を 3.3V で動かすのも反則ではありますが、とりあえずは壊さないで済むのかな。
by masato (2008-12-30 18:50) 

hamayan

ソースコード見ると、決してBUSYのチェックとかしていないんですよね。ループ文で時間つぶしをしているだけ。
ならなんでR/Wを制御するのか理由が判らない。8bitも要らないし。

ポート初期化前の不定の間にどうなるか保証できないし、プログラムが暴走しても破壊の可能性を否定できない。

by hamayan (2008-12-30 21:31) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。