So-net無料ブログ作成

Smalight OS本 その後 [Smalight OS]


図解 μITRONによる組込みシステム入門 - H8マイコンで学ぶリアルタイムOS

図解 μITRONによる組込みシステム入門 - H8マイコンで学ぶリアルタイムOS

  • 作者: 武井 正彦
  • 出版社/メーカー: 森北出版
  • 発売日: 2008/01/29
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)


いやすいません、まだ購入していなかったのですが、先ほどアマゾンに注文しましたとも。

久しぶりにアマゾンの該当ページを見たら、書評が3つになっています。じょじょに評価は高まっているようです。
この本の最大のネックは、発売開始当初に無償版または低価格なSmalight OSの用意が出来ていなかったため、理論面だけで、実際に動かしてみる実践的な要素が少なかった点だと思いますが、なんと森北出版のサイト上で無償版を落せるようになったのですね。

事前にルネサス北セミへパスワードの申請が必要ですが、「教育関係、ホビーユースで使用したい方は云々」と、学生さんやホビーユーザー向けの対応も取ってくれるみたいですので、是非これを機会にRTOSを試してみては如何でしょうか。
私も、本が来たら、是非Smalight OS V3を手持ちのH8に入れて試してみたいと思います。

※TRON協会の「1時間で判る組み込みリアルタイムOS」もなかなか良いドキュメントです。
http://www.assoc.tron.org/jpn/seminar/index.html
製作に関わった人の中に武井さんの名前が。しかもシミュレータの提供はルネサスでしょ。

もちろん以下の本も宜しくね。

ITRONプログラミング入門―H8マイコンとHOSで始める組み込み開発

ITRONプログラミング入門―H8マイコンとHOSで始める組み込み開発

  • 作者: 濱原 和明
  • 出版社/メーカー: オーム社
  • 発売日: 2005/04/25
  • メディア: 単行本



nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 2

noritan

BLOGが改変されて、キーワードに勝手にhoverが飛ぶから、うっとおしいったら。
おまけに「アマゾン」キーワードのリンク先が"bk1"だったりする姑息さ。恥ずかしくないのかなあ。

by noritan (2008-02-28 23:02) 

hamayan

あの噴き出しってhoverって言うんですか。昔懐かしのゲームみたいだな。
相変わらずここのキーワードの検索は(ベースはオーバチュアらしいけれど)は外していますね。

設定で解除できるみたいなので、解除してしまおう。

by hamayan (2008-02-28 23:20) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。